サプライズで感動的な演出

披露宴で感動的なものを企画したいなら、サプライズ演出はいかがでしょうか?ここでいうサプライズ演出とは、身内には内緒で感謝の気持ちをあらわす演出のことです。

 

サプライズ演出を行う際のポイントは、「さりげない自然な演出にすること」 そして、「仕掛ける相手のことをよくリサーチしておくこと」です。

 

人によっては突然のサプライズが苦手な人もいます。人前で目立つのが好きな人をターゲットにした方がいいでしょう。また、あまりに度肝を抜いたような演出にしてしまうと関係のない人たちがしらけてしまいます。そうならないよう、ほどほどのサプライズで止めておくことが大事です。

 

 

 

 

 

 

入退場のエスコート役を指名

 

 

お色直しの入退場のとき、新郎新婦のエスコート役を務めてもらう人を招待客の中から指名します。どうしてこの人を選んだのか、という説明も考えておいてくださいね。身内から指名してももちろん構いません。

 

 

突撃インタビュー

 

司会者が各テーブルをめぐって招待客にインタビューする演出です。司会者から新郎新婦についてのエピソードを聞かれるケースが多いです。そのインタビューが、招待客の誰に来るのか分からないという、ちょっとしたドキドキ感が味わえるでしょう。

 

招待客の中には人前でスピーチするのが苦手な人もいることでしょう。逆に、人前でしゃべるのが得意!目立ちたがるのが好き!という人もいると思います。できれば、事前に司会者と新郎新婦で、誰にインタビューした方がいいか、決めておいた方がいいと思います。

 

 

 

 

祖父母に花束と手紙を

 

 

親への花束贈呈や花嫁からの手紙は結婚式の定番演出ですが、親へ感謝の気持ちを贈るだけでなく、お互いの祖父母に対して内緒で贈るという企画もありです。心温まるシーンになるでしょう。

 

 

 

新婦から新郎へビデオメッセージ

 

 

新婦が中座しているとき、新郎に向けてビデオメッセージを流します。照れくさくて普段いえないことを思いきってこの場で伝えてみるのはステキですよね。新郎の方もドキドキ感を味わえて見ている側もにやけてしまいそうですね。

 

 

 

 

 

いかがでしたか? 相手の喜ぶ顔をイメージしながら、感動的な演出を考えてみると意外とステキなサプライズが思いつくかも…。

 

また、サプライズ演出をする場合は、あらかじめ会場と相談しながら決めておきましょう。(形どおりの進行しかしないという会場もあるので)サプライズを仕掛ける側の希望を伝え、相手には内緒で行えるよう、会場側にも協力してもらうことが重要です。

関連記事

結婚式までにダイエット!人気ランキング

No.1No.2No.3

ボニック

骨盤ベルト

ヤーナリズム

目標ウェスト─11cm!!超音波&EMSのWパワーで自宅で(お風呂でも)簡単に部分やせができちゃいます。
着ただけでー10cm!7色カラー展開で可愛い♪24時間使える超薄い骨盤ベルト&ガードルです。
「コアリズム」が更に進化!【ヤーナリズム】でくわばたりえさんも産後ダイエットに大成功!

ガッツリ5キロ以上痩せたい方は・・・
>>本格筋トレタイプはこちら(超オススメ)<<


スポンサードリンク

今どきブライダルがしっかり分かる!結婚式準備情報サイト > 演出のアイデア > サプライズで感動的な演出