お客様に喜んで貰える演出

結婚式結婚式の演出といえば、ケーキカットやキャンドルサービス、花嫁から両親に贈る手紙などが定番ですよね。しかし、これらの演出だけでは何か物足りない。誰でも結婚式で行っている定メニュー以外のオリジナル演出を考えてみませんか? ちょっと変わった自分たちオリジナルの演出で招待客の方を楽しませて喜んでもらいましょう。

 

 

 

「迎賓」から演出スタート

 

 

披露宴が始まる前から、お客様のおもてなしは始まっています。新郎新婦の心配りでお客様に心地よい時を過ごしてもらいましょう。

 

 

 

「写真コーナー」を作ってみよう

 

 

 

会場の一角(できれば受付のあたり)に二人の思い出いっぱいの写真を飾ってみるのもいいかも。二人で旅行に行った写真、お気に入りのツーショット写真など、それぞれの生い立ちから出会い、結婚するまでの写真を揃えてみてもいいですね。

 

※デジタルフォトフレーム(デジタルフォトフレームは、デジタルカメラや携帯電話などで撮影した画像データ<デジタル写真>を表示する専用の情報機器の一つ)を使ってみるのもおススメですよ。

 

 

 

 

ウエルカムドリンクのサービス

 

披露宴が始まる前からのちょっとした気配りから、結婚式の盛り上がりは違います。早めに会場入りした人たちに、ウエルカムドリンクのサービスはいかがですか?カナッペなどの軽食と一緒に、軽めのアルコールやソフトドリンクを何種類か用意すれば、お客様同士の会話も弾むことでしょう。

 

 

 

 

 

 

「ケーキカット」の演出

 

新郎新婦が行う定番のケーキカット。いつもの結婚式とは違うケーキカットもありかも!

 

 

 

各テーブルに小さなケーキ

 

 

各テーブルに小さめのケーキを用意します。お色直しで入場したときなどに各テーブルをまわってケーキカットのスタート。新郎新婦がケーキカットした後は、一度下げてもらい、改めてデザートとしてふるまうことになります。

 

 

 

フォーストバイト(ケーキシェアリング)

 

 

ケーキカットの後で、カットしたウエディングケーキを新郎新婦がお互いに食べさせ合うという演出です。新郎から新婦への一口は「一生食べるものに困らせないよ」という意味、新婦から新郎へは「美味しいものを一生つくってあげるわね」という意味が込められているとのこと。バイトどは英語で「かじる」という意味があります。

 

 

 

 

 

 

招待客の方と一緒に

 

 

招待客の方も一緒に楽しめる演出を感がてみましょう。見ているだけより一緒に何かを行う方が、断然、楽しんでもらえますよ。

 

 

 

キャンドルリレー

 

 

まずは、新郎新婦が、各テーブルの代表者のキャンドルに火を灯します。その代表者から同じテーブル内で隣の人へ日がリレーされていきます。一人ひとりリレーのように火を伝えていくということから、キャンドルリレーと呼ばれています。

 

隣の席の人へ同じテーブルの中で火がリレーされていきます。キャンドルは、各テーブルにまわされて、会場はあっという間にドラマティックな雰囲気に! 各テーブルにすべて火がまわったら、代表者から灯火をトーチに受け取り、新郎新婦がメインキャンドルに火を灯して終了です。

 

 

 

 

ラッキードラジェ

 

 

ケーキの中にドラジェを仕込んでおきます。そのドラジェ(チョコレートや砂糖でコーティングしたアーモンドのこと)などをいくつか仕込んでおきます。それが当たった人には、新郎新婦からスピーチを頼まれたり、プレゼントが渡されたり、という演出です。ドラジェが入っていた人は幸せになれる、というジンクスもあり。

 

 

 

 

 

いかがでしたか? 工夫を活かした演出で招待客の方に喜んでもらいたい!というカップルは、ぜひ上の演出にチャレンジしてみたください。自分たちらしさあふれる新鮮な印象を招待客の方の思い出にも残せると思いますよ。

関連記事

結婚式までにダイエット!人気ランキング

No.1No.2No.3

ボニック

骨盤ベルト

ヤーナリズム

目標ウェスト─11cm!!超音波&EMSのWパワーで自宅で(お風呂でも)簡単に部分やせができちゃいます。
着ただけでー10cm!7色カラー展開で可愛い♪24時間使える超薄い骨盤ベルト&ガードルです。
「コアリズム」が更に進化!【ヤーナリズム】でくわばたりえさんも産後ダイエットに大成功!

ガッツリ5キロ以上痩せたい方は・・・
>>本格筋トレタイプはこちら(超オススメ)<<


スポンサードリンク

今どきブライダルがしっかり分かる!結婚式準備情報サイト > 演出のアイデア > お客様に喜んで貰える演出