ドレス小物の選び方

結婚式ドレスの印象をがらりと左右するのがドレス小物たち。

主役のドレスだけでなく主役を引き立てる小物選びも慎重にしたいものですよね。

 

アクセサリーなどの小物は、ドレスのセットプランに含まれている場合もありますが自分で選ぶこともできます。
ドレスに合うだけでなく会場の雰囲気なども考えながら、納得のいくものを選びましょう。

 

 

ドレスの小物たち

 

ベール

キリスト教式の挙式を行うとき、必ず必要なのがベール。
チュールやレースなど様々な素材や模様があります。
ベールを選ぶときのポイントは、3つあります。

 

まずは、「ドレスの色と合わせる」です。

ドレスの色と合わせるのは基本的なこと。
ドレスがオフホワイトなのにホワイトを選んでしまうとベールとドレスがちぐはぐになってしまうでしょう。
オフホワイトのドレスならばベールもオフホワイトです。

 

つぎは「会場の広さに合わせる」です。

会場が広い場合(大聖堂など)長いベールがよく似合いますよね。
逆に狭い会場なのに長いベールはおかしな感じです。

 

最後のポイントは「ドレスのデザインをさらに引き立てる」でしょう。

ドレスのデザインとリンクするものだと自然な印象を与えてくれます。
ドレスのレースに装飾があれば、ベールにも似たような装飾のあるものを選ぶ、ドレスがシックで大人っぽいのであれば、ベールもシックで大人っぽいものを選ぶなど、ドレスのデザインにマッチしたベールを選んだ方がより自然ではないでしょうか。

 

 

手袋(グローブ)

手袋もベールと同様にキリスト教式で挙式を行う際に必要です。

手袋を選ぶときのポイントは、「長さ」「素材」「デザイン」ですね。

 

手袋の長さイメージとしては、短ければカジュアルに、長くなれば品格のある雰囲気になるでしょう。
また、長さを選ぶなら、ドレスの袖とのバランスも大切ですね。
キャミソールやアメリカンスリーブなど袖のないドレスには長い手袋が合いますが、ドレスの袖が5部から7部くらい長いものは、手首までの短いタイプの手袋にした方がいいでしょう。

 

手袋の素材は、サテン、オーガンジー、レース、綿レースなどがあります。
サテンは品格をかもし出してくれますし、レースは豪華な感じです。
オーガンジーは可憐で清楚にまとめてくれますし、カジュアルがいいならば絹レースがお似合いでしょう。

 

ドレス同様デザインに凝った手袋はたくさんあります。
刺繍や縁にレースがあるものなど装飾があるデザインのものもあります。
ベール同様にドレスのデザインと合わせるとよいでしょう。
また、手袋は基本的に白色ですが、白といっても色合いは様々です。

ドレスとの色合いと同じような白色を選ぶようにしてくださいね。

 

 

アクセサリー

ネックレスやイヤリングなどのアクセサリーもドレス小物として絶対に欠かすことのできないアイテム。
ネックレスとイヤリングのセットで統一感を出すことができます。
ちなみに、挙式にはパールやプラチナ、シルバーなどを選ぶのが基本でしょう。

 

普通のアクセサリーショップでは、結婚式に向いているアクセサリ―を見つけるのは困難でしょう。
ウエディングのアクセサリー専門店で、自分が着るであろうドレスに合うような素敵なアクセサリーを見つけてください。

 

 

ブライダルインナー

ブライダルインナーとはウエディングドレス専門の下着のこと。
ボディラインのメリハリが作れるので、ドレスのシルエットを美しくみせてくれるでしょう。

 

ブラジャー、ウエストニッパー、ガーターベルトの役割りを果たしてくれる「スリーインワン」が主流です。
その役割は、ウエストを引き締め、バストアップ効果があります。
他にもウエストのくびれをつくる「ニッパー」やヒップアップ効果のある「ロングガードル」などもおススメです。

 

美しいドレス姿を作るための力強い味方!気になる体の部分があるならば、ぜひとも使用してみてくださいね。

 

 

ヘアアクセサリー

 

ティアラ、ボンネ、生花…など、ヘアアクセサリーによって印象はガラリと変わってきます。
ヘアスタイルやドレスとの相性をよく見極めながら、いろいろ試しながら選びたいものです。

 

ティアラ

ティアラは宝石で散りばめられた女性用の髪飾りです。
クリスタル、パールなどであしらった半円形の飾りで、宝石がキラキラと輝いているので、花嫁姿にさらに輝きが増すでしょう。
ティアラをつける位置によって雰囲気がガラリと変わるので、一番かわいいポイントを見つけてセットしてみてくださいね。

 

 

クラウン

王冠型のヘア飾りです。
ティアラと同様に宝石があしらわれていて、最近では小ぶりのものが主流となっています。

 

 

ボンネ

小さな婦人用帽子のことです。
シルクなどの布が張られた上に飾りがあしらわれているものが多いです。

 

 

カチューシャ

髪を抑えるための髪飾りです。アップスタイル、ダウンスタイルどちらとも合います。

 

 

コサージュ

 

花の飾りです。アートフラワーで作ったものが多く、生花でで使用する場合もあります。生花の場合はフラワーショップで作ってもらいましょう。

 

 

ラリエット

 

ネックレス状の細長い飾りです。髪に巻きつけたり、額に垂らしたりします。
ネックレスとしても活用でき足り…。いろいろなアレンジができるのが特徴です。

 

関連記事

結婚式までにダイエット!人気ランキング

No.1No.2No.3

ボニック

骨盤ベルト

ヤーナリズム

目標ウェスト─11cm!!超音波&EMSのWパワーで自宅で(お風呂でも)簡単に部分やせができちゃいます。
着ただけでー10cm!7色カラー展開で可愛い♪24時間使える超薄い骨盤ベルト&ガードルです。
「コアリズム」が更に進化!【ヤーナリズム】でくわばたりえさんも産後ダイエットに大成功!

ガッツリ5キロ以上痩せたい方は・・・
>>本格筋トレタイプはこちら(超オススメ)<<


スポンサードリンク

今どきブライダルがしっかり分かる!結婚式準備情報サイト > 衣装と小物とブーケ > ドレス小物の選び方