ドレスショップへ行こう

憧れのウエディングドレス。

 

挙式で着る純白のドレス、お色直しのカラードレス。

 

ドレスショップであなたに似合ったドレス選びましょう。

 

 

 

ショップに行く前のアドバイス

 

@着てみたいドレスのデザインをチェック!
ドレスショップに行く前にかならずしておきたいことがあります。
それは、雑誌などで「着てみたいドレスのデザインやイメージ」をチェックしておくことです。
ドレスのイメージが決まったら、いざドレスショップへ!

 

A必ず予約を入れること
来店するときは、必ず予約を入れることを忘れないでくださいね。

 

B脱ぎやすい服装で出かけよう
ドレスショップへ出かけるときに気をつけたいのが、その日に着ていく洋服です。
ドレスショップへ行けばかならずドレスを試着するわけです。
脱いだり着たりしやすい服装で出かけたほうが便利でしょう。
ノースリーブなど肌が見えるドレスを着るときは、人に見られても恥ずかしくないような下着をつけていったほうがいいですね。

 

ショップに持っていくもの

ドレスショップに行くときに持参した方がいいものを紹介したいと思います。

 

・雑誌の切り抜き
(気に入ったドレスに近いイメージのもの)

 

・カメラやビデオ
(試着したドレス姿を写真に撮っておけるよう)

 

・挙式場や披露宴会場の写真
(会場とドレスの相性をチェックするため)

 

ドレス試着のポイント

ただドレスを着てみるだけでなく、”自分の結婚式に着れるようなドレスかどうか”チェックしておかなければなりません。
ドレス試着のポイントを以下にまとめたので参考にしてみてくださいね。

 

□サイズは合っているか?

 

□小物やアクセサリーとのバランスは合っているか?

 

□気になる体型をカバーできているか?

 

□会場と相性のよいドレスか?

 

ドレスと試着したらここをチェック!

実際にどれすをきたら、自分の雰囲気イメージに合っているか、会場とのバランスは大丈夫か、ここを照らし合わせながら、ドレスを選んだ方がいいでしょう。

 

チャペルウエディングには、バックにも特徴のあるドレスがいいでしょう。
ヴァージンロードを歩く際や挙式中の後ろ姿を多く見られているからです。

 

専門式場やホテルなどは広く奥行きのある会場なので、
遠くにいる招待客の方にも目立つようなゴージャスな華やかさのあるドレスが必要です。

 

レストランでは、比較的狭いテーブルの間を歩くので、
スムーズに歩けるようなスレンダータイプのドレスがいいでしょう。

 

ガーデンウエディングは、肌を見せるドレスで開放感をアピールするのもいいと思いますよ。

 

(※詳しくは「ドレス選びのコツ(体型別)」「ドレス選びのコツ(会場別)」に説明してあるので参考にしてみてください。)

オススメドレスショップ「ランディブライダル」

高品質格安ウェディングドレスは【Landybridal】

 

式場レンタルより安い!質が良い!可愛い!
と評判のドレスショップ。

東京・京都・名古屋・福岡に店舗があります。

 

世界に1着のウェディングドレスを格安でオーダーメイドできます。
大人気で試着の予約殺到のお店です。

 

サイトでは

「オーダー価格は決してレンタルを上回る事はございません!」

と断言しているところが好感が持てます。

関連記事

結婚式までにダイエット!人気ランキング

No.1No.2No.3

ボニック

骨盤ベルト

ヤーナリズム

目標ウェスト─11cm!!超音波&EMSのWパワーで自宅で(お風呂でも)簡単に部分やせができちゃいます。
着ただけでー10cm!7色カラー展開で可愛い♪24時間使える超薄い骨盤ベルト&ガードルです。
「コアリズム」が更に進化!【ヤーナリズム】でくわばたりえさんも産後ダイエットに大成功!

ガッツリ5キロ以上痩せたい方は・・・
>>本格筋トレタイプはこちら(超オススメ)<<


スポンサードリンク

今どきブライダルがしっかり分かる!結婚式準備情報サイト > 衣装と小物とブーケ > ドレスショップへ行こう