ドレス選びのコツ(体型別)

結婚式ドレスショップに行くと様々なデザインのドレスが並んでいて迷うものです。

基本的には着たいドレスを選べばいいわけですが、いくら素敵なドレスだからといって自分に似合うかというと、そうとも言い切れないもの。

つまり、着たいドレス=似合うドレスとは違うということです。

ここでは、『体型(スタイル)別ドレスの選び方』をご紹介したいと思います。

 

「背が低い」「痩せている」

背が低くて悩んでいるなら、ヒールで背丈の調節ができるので心配はありません。
また、ドレスの上半身はシンプルにまとめて、スカート部分はボリューム感を持たせる方法も背をスラッと高く見せられる効果がありますよ。

 

上半身がシンプル、といってもシンプル過ぎると華奢な印象になってしまいます。
胸元あたりを引き立たせるデザインのドレスがいいのではないでしょうか。

 

具体的にお勧めすると、上半身のデザインは、首の周りが大きく開いたオフショルダーでスカート部分はボリューム感のあるAライン、プリンセスラインがおススメです。

 

 

 

「背が低い」「ぽっちゃり」

背が低くてぽっちゃり体型の人は、全体的にメリハリのあるドレスを選ぶことがポイントです。
メリハリのあるシルエットにするには、ウエストラインに重点を置いてください。

 

ウエストのくびれを調整してくれるのがX字の切り替えしです。
ウエストが引き締まってみえます。
スカートは、ハリのある素材より柔らかな素材を選んだ方が重ったるくならずにすみます。
また、Aラインやプリンセスラインが、全体のシルエットのバランスを良くしてくれるのでおススメです。

 

体型を隠すために首や腕を覆うようなドレスは逆に効果です。
型を隠そうとするよりも思いきって首周りが大きく開いたオフショルダーのドレスを選んだ方が太め体型が目立ちません。

 

 

「背が高い」「痩せている」

背が高くて痩せている人は、スリムな体型をいかして女性らしいシルエットがでるドレスがいいでしょう。
ただし、シャープな印象になるのでシンプルなドレスを着た場合、コサージュやレースなどを使用したドレスを選んだ方が女性らしさがでて似合います。

 

脚に自信があるなら、ミニスカートのウエディングドレスにチャレンジしてみるのもいいかも!
腕が細すぎて気になるようでしたら、ロング手袋で隠すという選択もあります。このスタイルの人は、自信があるところは出して自信がないところは隠した方が素敵にできあがるので参考にしてみてください。

 

ちなみにドレスの色は、真っ白のホワイトより柔らかみのあるオフホワイトの方がこのタイプは似合うでしょう。

 

 

「背が高い」「ぽっちゃり」

背が高くてぽっちゃり体型の人は、エレガントなドレスや大胆なドレスが存在感があり似合います。

 

上半身は、胸元が適度に開いたドレスや肌が大胆にみえるビスチェタイプのドレスがいいでしょう。
その方がすっきりした印象を与えてくれるからです。二の腕が気になる場合はショールでカバーすると良いですよ。

 

スカート部分のシルエットは、マーメードライン、スレンダーラインがおススメです。
どうしてもAラインやプリンセスラインを着たいのであれば、やわらかい印象のチュール、オーガンジーをつかったものが似合います。

 

関連記事

結婚式までにダイエット!人気ランキング

No.1No.2No.3

ボニック

骨盤ベルト

ヤーナリズム

目標ウェスト─11cm!!超音波&EMSのWパワーで自宅で(お風呂でも)簡単に部分やせができちゃいます。
着ただけでー10cm!7色カラー展開で可愛い♪24時間使える超薄い骨盤ベルト&ガードルです。
「コアリズム」が更に進化!【ヤーナリズム】でくわばたりえさんも産後ダイエットに大成功!

ガッツリ5キロ以上痩せたい方は・・・
>>本格筋トレタイプはこちら(超オススメ)<<


スポンサードリンク

今どきブライダルがしっかり分かる!結婚式準備情報サイト > 衣装と小物とブーケ > ドレス選びのコツ(体型別)