ウエディングドレス買うか?借りるか?

結婚式結婚式の準備で、女性がもっとも力を入れて選ぶのが、ウエディングドレスや白無垢などのウエディング衣装です。「自分にに合ったドレス(着物)はどれがいいかしら…?」なんて迷いながら選ぶのは悩みでもありますが、その何倍もの楽しみがあるものですよね。

 

ウエディング衣装のデザインや形、カラーなどを選ぶ楽しみの前に、まずは考えなければならないことがあります。それは、婚礼衣装を購入するか、レンタルするか、です。

 

 

 

レンタルと購入、どっちがいい!?

 

 

 

ウエディング衣装の手配方法は、「レンタル」か「購入」か、のどちらかです。レンタルは、当然ですが、挙式が終わったら、衣装を返すことになります。一方、購入した場合は、一生自分の手元に思い出のひとつとして残しておくことができます。

 

なお、価格については、レンタルと購入のどちらがお買い得なのかということはいえません。レンタルでも品質の高いものはそれなりのお値段がしますし、購入しても安い値段で手に入るものはたくさんあるからです。また、その逆の場合もあります。

 

 

 

 

レンタルと購入、それぞれのメリット

 

 

 

レンタル

 

 

メリット

 

挙式した後は保管がいらない。
すぐに返却すればいい。

 

 

デメリット

 

クリーニング済みであるが、
他の人が袖を通したものを着ることになる

 

 

 

購入

 

 

メリット

 

誰か袖を通したものでない新しい衣装を着ることができる。
思い出としてずっと記念にとっておける。

 

 

デメリット

 

挙式後、自分でクリーニングに出さなくてはならない。
保管場所の確保が大変である。

 

 

 

ウエディングドレスのレンタルについて

 

 

 

レンタルドレスはどこで借りる?

 

 

ウエディングドレスの場合ですが、レンタルが圧倒的に人気があります。レンタルの場合、一般的に結婚式場やホテルで借りることが多いようです。結婚式場やホテルでドレスをレンタルすれば、結婚式プランの中にレンタル料は、含まれているケースが多いので、トータルで考えると低価格で借りることができるからです。
(他のレンタルショップで衣装を借りると一次保管料として1着あたり2万円〜の持ち込み料がかかってしまう)

 

レンタルドレスはサイズ直しができない?

 

レンタルはサイズ直しができないというイメージはありませんか?確かに以前はそうでしたが、現在では、レンタルでもサイズ直しは可能です。サイズオーダーレンタルと呼ばれるものです。

 

 

 

オーダーで自分好みのデザイン可能!

 

自分の体にピッタリ合ったものがほしいとなると、セミオーダーやフルオーダーがよいでしょう。
セミオーダーはドレスに合わせて裾や袖など自分のお好みで組み合わせていけるものです。フルオーダーは、好みのデザインを一から作り上げていきます。デザインお越しや採寸、仮縫いなどに時間がかかるので、発注などはできるだけ早めが肝心です。当然、料金も高くなります。

 

 

 

ウエディングドレス購入について

 

 

 

ドレス購入の良いところ、悪いところ

 

 

ウエディングドレス販売の一番のメリットは、思い出のドレスを一生自分の手元に置いておけるというところですよね。ただし、保管しておく場所がしっかり確保してなければあとで困ります。

 

実際に「オーダーメイドで高いお金を出して時間と手間をかけて一から作ったのに、今後はずっと着ることはないし、保管場所が占領されていて困っている」というウエディングドレス購入者の方の声も聞きます。保管して邪魔にならないか、後で困ったことにならないか、そこのところを考えてからの購入にしたいものですよね。

 

 

 

「購入は高い」は本当か?

 

ウエディング衣装を購入する場合は、お値段がかかりそうというイメージがありますが、レンタルのように着回しする必要がないため、丈夫につくる必要はないでしょう。意外と低価格で購入できることもあります。

 

とはいっても、やはり、素材やデザイン、ブランドなどによって、価格には相当差があるでしょう。また、挙式後は自分でクリーニングに出さなければいけないというのも、思わぬ出費がでることも覚悟しておきましょう。

 

 

 

購入は、オーダーか、既製品か?

 

 

オーダーメイド

 

世界に一つだけのドレスを時間と手間をかけて一からつくることができます。デザインを起こしたりするのは、とても楽しいひと時です。あまりに、素材やデザイン、デザイナーなど、こだわり過ぎると思わぬ費用がかかってしまうので、そこのところは要注意ですね。

 

 

セミオーダーメイド

 

サンプルの中から希望のものを選び、その細かな装飾やアイデアを追加して製作します。体型に合わせたサイズで製作できるので、既製品では難しい体にマッチしたドレスができあがるでしょう。平均的な価格は、20万から40万円代といわれています。

 

 

既製品(手直しあり)

 

既製品のウエディングドレスの細かな部分を自分の体形に合うように手直しする方法です。すでにドレス自体は出来あがっているのでお気に入りのドレスさえ探せば、あとは手直しするだけのこと。時間をかけずにドレスを購入したいという人に向いているでしょう。10万円くらいあれば購入できるドレスもあります。

 

関連記事

結婚式までにダイエット!人気ランキング

No.1No.2No.3

ボニック

骨盤ベルト

ヤーナリズム

目標ウェスト─11cm!!超音波&EMSのWパワーで自宅で(お風呂でも)簡単に部分やせができちゃいます。
着ただけでー10cm!7色カラー展開で可愛い♪24時間使える超薄い骨盤ベルト&ガードルです。
「コアリズム」が更に進化!【ヤーナリズム】でくわばたりえさんも産後ダイエットに大成功!

ガッツリ5キロ以上痩せたい方は・・・
>>本格筋トレタイプはこちら(超オススメ)<<


スポンサードリンク

今どきブライダルがしっかり分かる!結婚式準備情報サイト > 衣装と小物とブーケ > ウェディングドレス買うか?借りるか?