プランナーと上手に付き合うコツ

プランナーと上手に付き合う「5つ」のコツ

(1)二人の希望をしっかり伝えること

二人の希望の結婚式をトータルコーディネイトするのがプランナーの仕事です。 提案や希望があれば積極的に話しましょう。

「やりたいこと」以外に「これだけはやりたくない」ということも結婚式を成功させるポイントです。

遠慮せずに、「私たちの結婚式ではこんなことがやりたくて、こんなことはやりたくない」としっかりと伝えてくださいね。

 

(2)限られた時間を有効的に使うこと

披露宴本番までに行われるプランナーとの打ち合わせは、3〜5回くらいしかありません。

顔を合わせての打ち合わせ時間は貴重な時間となります。 打ち合わせ時間を効率よく伝えるよう、不安なところや疑問点などはメモにまとめておくことをおススメします。

 

(3)不安や疑問はマメな連絡しよう

打ち合わせ回数は、披露宴まで3〜5回しかありません。

準備を進めていく中で生じる疑問や不安は、打ち合わせのほかにもメールや電話で問い合わせても大丈夫でしょう。 ただし、メールや電話での問い合わせは、用件をまとめてから行うこと!

プランナーは他にも仕事を抱えています。
時間がかかり過ぎて迷惑をかけないよう、効率のよい対応を心かけてくださいね。

 

(4)違和感はそのままにしない

打ち合わせしていく中でプランナーから様々な提案がされていくと思います。

中には、「ちょっと自分たちの結婚式には必要ないかな」と思う様な提案もされるかもしれません。

この場合は、率直に二人の意見を伝えた方がいいでしょう

 

結婚式のプロからの提案ということ、プランターとの関係を壊したくないという思いから、違和感を飲み込んでしまうカップルもいるようですが、二人の結婚式は二人のものです。

プランナーは二人の希望をできるだけこたえるのが仕事です。
なので、プランナーとしても率直な二人の意見を聞きたいと思うに違いありません。

 

(5)約束した課題は必ず守ること!

「次の打ち合わせまでに○○を決めておいてください」などプランナーから頼まれることがあります。
期日を守って行わないと、結婚式の準備が滞ってしまうでしょう。

どんなに忙しくても、プランナーと約束した課題は、必ず期日までに準備しておくようにしてくださいね。

関連記事

結婚式までにダイエット!人気ランキング

No.1No.2No.3

ボニック

骨盤ベルト

ヤーナリズム

目標ウェスト─11cm!!超音波&EMSのWパワーで自宅で(お風呂でも)簡単に部分やせができちゃいます。
着ただけでー10cm!7色カラー展開で可愛い♪24時間使える超薄い骨盤ベルト&ガードルです。
「コアリズム」が更に進化!【ヤーナリズム】でくわばたりえさんも産後ダイエットに大成功!

ガッツリ5キロ以上痩せたい方は・・・
>>本格筋トレタイプはこちら(超オススメ)<<


スポンサードリンク

今どきブライダルがしっかり分かる!結婚式準備情報サイト > 結婚式の準備スタート > プランナーと上手に付き合うコツ