結婚資金はどれくらいかかるの?

一組でも多くのカップルに理想の結婚式を。《すぐ婚navi》 一組でも多くのカップルに理想の結婚式を。《すぐ婚navi》
ここでは結婚式(挙式、披露宴)にかかるお金について考えてみたいと思います。

結婚にかかる費用の平均、結婚費用はどうやって準備すればいいのか、
など考えなければならないことをまとめてみたので参考にしてみてください。

 

結婚式にはいくらかかるの?

結婚式(挙式、披露宴)にかかる費用はだいたいどれくらいなのでしょうか?
結婚情報誌『ゼクシィ』の調査によると、

結婚式にかかる費用は、300万円くらい招待客1人あたりの費用は、4.9万円となっています。

(2008年度『ゼクシィ』調査より)
しかし、これはあくまでも平均額のはなしです。

 

結婚資金の3つの出所

だいたい結婚式にかかる費用が分かったところで、自分たちの結婚式の予算を決めましょう。
結婚式の費用の出所は、「自分たちの蓄え」と「親からの援助」と「ご祝儀」からしかありませんので、この3つの中から考えてみてくださいね。

 

「自分たちの蓄え」から

まずは、「自分たちの蓄え」の中からどれくらい出せるかを考えます。

 

すべての貯蓄を使い果たして二人の新生活スタートではいけませんので、
そのあたりのことを考えて、

「結婚式にどれくらい出せるのか」

冷静に二人で相談してみてください。

 

「親からの援助」から

足りない場合は、
「親からの援助」が必要になるかもしれません。

 

親からお金の援助があった場合は、結婚式に対する干渉があっても、強く拒むことはできない、

 

ということは覚悟しておきましょう。

 

「ご祝儀」から

ご祝儀の金額を頼るという方法もあります。

ご祝儀の金額は年齢や二人それぞれの関係によって違ってきます。
たとえば、友人や会社関係者の場合2万から3万円くらいですが、親族になると5万くらいが平均でしょうか。

一番よいのは招待客数に3万円をかければ、ざっとご祝儀を算出することができるでしょう。

 

結婚資金は”自分たちのお金から”が理想的

過去に結婚式を挙げたカップルの多くは、親や親族からの援助を受けているようです。

そして、ご祝儀をあてにして挙式をあげようと考える場合も多いようです。

 

「親からの援助」そして、「後から入ってくる予定のご祝儀、」
これらで結婚費用をまかなえないことはありません。
しかし、自分たちの結婚式であるからには、基本的には自分たちの経済力と照らし合わせながら、自分たちのお金で結婚資金を集める努力をした方がいいと思います。

 

特に結婚式の費用をご祝儀で払おうとすると支払いに困ることに…。

結婚式の費用を式場や会場に払うのは基本的には前払いだからです。

ご祝儀は結婚式当日に入ってくるものなので、ご祝儀のみの支払いはあてにはできないということを覚えておいてください。

オススメ書籍

 

(文庫)結婚までに、やっておくべきお金のこと (サンマーク文庫)
中村芳子
サンマーク出版
売り上げランキング: 21,866

関連記事

結婚式までにダイエット!人気ランキング

No.1No.2No.3

ボニック

骨盤ベルト

ヤーナリズム

目標ウェスト─11cm!!超音波&EMSのWパワーで自宅で(お風呂でも)簡単に部分やせができちゃいます。
着ただけでー10cm!7色カラー展開で可愛い♪24時間使える超薄い骨盤ベルト&ガードルです。
「コアリズム」が更に進化!【ヤーナリズム】でくわばたりえさんも産後ダイエットに大成功!

ガッツリ5キロ以上痩せたい方は・・・
>>本格筋トレタイプはこちら(超オススメ)<<


スポンサードリンク

今どきブライダルがしっかり分かる!結婚式準備情報サイト > 結婚式の準備スタート > 結婚資金はどれくらいかかるの?