婚約指輪の選び方

婚約指輪は、30万から40万円とかなりの金額がかかります。

 

女性へ贈る高額なプレゼントになりますので、選ぶときは慎重に選んだ方がいいでしょう。

 

婚約指輪の選び方のポイントをまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

彼女の好きなリングデザインは?

どうせ贈るなら、彼女に喜んでもらえるようなデザインのリングを贈りたいもの。

リングデザインは豊富なのでどれが彼女にいいのか、迷いますよね。

 

小さな縦爪で一粒のダイヤモンドを留めた「ソリテール」
ダイヤをリングに埋め込んで洋服などにひっかかりにくい「ソリテール爪なし」のもの。
メインのダイヤを小粒のメレダイヤが引き立ててくれる華やかさが人気の「メレ」
指輪の全周に小粒のダイヤを留めたデザインの「エタニティ」などなど、リングのデザインはいろいろあります。

 

彼女がどんなタイプのリングデザインを好んでいるのか、普段の何気ない会話の中から聞き出すことをおススメします。

 

お店のアフターケアはあるの?

指輪選びはどうしてもデザインや品質で選んでしまいがち。 しかし、お店のアフターケアがあるかないか、のチェックも忘れないでくださいね。

購入したあと、指のサイズが変わったり、傷がついたりしてしまうのは、よくあることですよね。
そんなときに、指輪を購入したお店は対応してくれるでしょうか?

 

お店のアフターケアはどうなっているのか、後々のことを考えるとそこを確認してから購入した方がお得だと思います。

中には永久保証がある店もあります。

お店のアフターケアはとても大事。
何かあったとき末永く対応してくれるお店で購入することをおススメします。

 

全体の予算を考えて無理ない範囲で

婚約指輪は給料の3ヶ月分というのは、昔の宝石会社のCMキャッチコピー。

しかし、そんなに高額の指輪を購入する人は少ないのが現実です。

平均は、30万から40万円が多いようです。

 

ただ、これはあくまでも平均額。男性側の年齢や収入によって金額は違っていて当然です。
また、結婚式費用のほか、ハネムーンや新生活費用にもおお金がかかります。
男性側は無理のない範囲で贈ったほうがいいでしょう

 

結納を行う場合は余裕をもって購入しよう

結納を行う場合はそこで婚約指輪を女性へ贈るケースが多いでしょう。 少なくとも結納2週間前までに納品されるように購入したいものです。

セミオーダーの指輪ならば、できあがりまで1ヵ月はかかりますし、
フルオーダーであれば、2ヶ月は最低でもかかると考えておいてください。

関連記事

結婚式までにダイエット!人気ランキング

No.1No.2No.3

ボニック

骨盤ベルト

ヤーナリズム

目標ウェスト─11cm!!超音波&EMSのWパワーで自宅で(お風呂でも)簡単に部分やせができちゃいます。
着ただけでー10cm!7色カラー展開で可愛い♪24時間使える超薄い骨盤ベルト&ガードルです。
「コアリズム」が更に進化!【ヤーナリズム】でくわばたりえさんも産後ダイエットに大成功!

ガッツリ5キロ以上痩せたい方は・・・
>>本格筋トレタイプはこちら(超オススメ)<<


スポンサードリンク

今どきブライダルがしっかり分かる!結婚式準備情報サイト > 結婚式の基礎知識 > 婚約指輪の選び方