婚約指輪について

婚約指輪(エンゲージリング)とは、婚約の証として、男性から女性に贈られる指輪のことです。

ゼクシィ(結婚トレンド調査)によれば、約6〜7割の男性が女性へプレゼントしているとのこと。
婚約の記念品は指輪(エンゲージリング)が一般的ですが、最近では、ブランドの時計やネックレスなど選択枠が広がっているようです。

 

婚約指輪の費用は?

かつては給料の3ヶ月分などと言われていた婚約指輪ですが、現在はそれよりもお安くなっているそう。 「ゼクシイ結婚トレンド調査 首都圏版」のデータによると、今現在の婚約指輪の平均価格は、374,000円です。

婚約指輪の平均金額は、30〜40万円程度と考えながら、男性側は準備しておいた方がいいでしょう。

 

ただ、これはあくまでも平均額です。
男性側の年齢や収入によって金額は違っていて当然のこと。
また、結婚式費用のほか、ハネムーンや新生活費用にもおお金がかかるということも忘れてはなりません。

男性側は無理のない範囲で贈ったほうがいいでしょう。

 

婚約指輪の贈り方

ところで、婚約指輪はどのタイミングで贈るケースが多いのでしょうか?

 

結納や顔合わせ食事会のときに男性側から女性へとプレゼントされるのが一般的なスタイルですが、

プロポーズした後に贈ったり、二人の記念日などに合わせて贈られたりするケースもあります。

 

婚約指輪は誰が選ぶの?

よく恋愛ドラマを見ていると、男性側が女性にプロポーズするときに指輪を一緒に贈る場面がありますよね。

「ロマンティックで、情熱的で、女性だったら、これほど嬉しいことはないはず!!」このように男性の方は想像するのではないでしょうか。

 

プロポーズ時に指輪をサプライズでプレゼントする、というのは彼女に内緒で男性の方が前もって購入しなければなりません。

しかし、実際のところどうなのでしょうか?
「彼女の指輪のサイズが本当に合っているのか」
「彼女のデザイン好みと合っているのか?」と考えてしまいますよね。

 

何十万もする一生に一度の高価な貴金属プレゼントです。

サイズが合っていなかったり、デザインが彼女好みでなかったりしたら、贈った側も受け取った側もショックですよね。
いただく方としても自分の欲しいデザインの指輪がいいに決まっているので。

やはり、男性が一人で選ぶよりは、女性と相談し、二人で選んだ方が結果的にいいような気がします。

 

しかし、「どうしても彼女をサプライズで喜ばせたい!」「内緒で婚約指輪を差し出してプロポーズしたい!」という人もいるでしょう。
その際は、彼女の指の正しいサイズを前もって測っておく必要があります。

 

彼女が寝ている間に『リングゲージ』で測ったり、普段はめている指輪のサイズを『サイズ棒』で測定したりして正確なサイズを調べておきましょう。

お勧めのお店>>BRILLIANCE+

ダイヤモンドとリングを選んで300万通りの組合せから婚約指輪をオーダーメイドできます。お好みの婚約指輪を完成予想図を見ながら作ることが出来ます。 東京銀座、横浜にショールームでは、実際に装着したりデザインを比較することが可能です。
BRILLIANCE+の来店予約はこちら

関連記事

結婚式までにダイエット!人気ランキング

No.1No.2No.3

ボニック

骨盤ベルト

ヤーナリズム

目標ウェスト─11cm!!超音波&EMSのWパワーで自宅で(お風呂でも)簡単に部分やせができちゃいます。
着ただけでー10cm!7色カラー展開で可愛い♪24時間使える超薄い骨盤ベルト&ガードルです。
「コアリズム」が更に進化!【ヤーナリズム】でくわばたりえさんも産後ダイエットに大成功!

ガッツリ5キロ以上痩せたい方は・・・
>>本格筋トレタイプはこちら(超オススメ)<<


スポンサードリンク

今どきブライダルがしっかり分かる!結婚式準備情報サイト > 結婚式の基礎知識 > 婚約指輪について